カロリー展示の差

カロリー登場のズレ
最近はメニューにカロリー登場があるので、注文するときにカロリーをチェックするようにしてください。

 

外食以外にも上級やコンビニでにおける処理食事附箋に表示されている「栄養成分」は、ボディー進展法という条例の「栄養分登場制約プロセス」を通じて記載されています。

 

成分や料理方法の隔りなどでもカロリーのかさは変動してしまう。そのため、こういう制約では「±20%までの登場ズレ」が認められているのです。

 

よくあるのは、食堂のメニューの明示では「500カロリー」となっていても、じつは600カロリーです見込みはあります。

 

「±20%までの登場ズレ」が認められているので、登場上の罪もないのです。カロリーの登場自身、条例前述義務づけられていません。

 

食物や食事のカロリー登場の精度比べる技無いので、最初から登場のカロリーから2追加としておくとカロリーオーバーすることは少なくなります。

 

グルコバイトップへ